コンビニ お金借りる サークルKサンクス

MENU

サークルKサンクスATMでお金借りることはできるの?

サークルKサンクスは楽天スーパーポイント(参考サイト:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』楽天スーパーポイントが貯められることでも人気のあるコンビニですよね。

 

コンビニとしては中堅とも言えるサークルKサンクスでも、銀行口座からお金を引き出したり、口座に預金したりできるATMが設置されています。

 

サークルKサンクスのATMは3種類あります。

サークルKサンクスATMの種類

  • イーネット(Enet)のATM
  • ゼロバンクのATM
  • バンクタイム(BankTime)のATM

上記の内、通常はいずれか1台が店舗内に設置されています。

 

イーネットは銀行やコンビニなどの企業が共同出資してできた会社のATMです。セブンイレブン、ローソンを除き、ファミリーマートなど多くのコンビニのATMとして全国に設置され、提携している金融機関も非常に多くなっています。

 

ゼロバンクバンクタイムについては、サンクスの自社ATMであり、イーネットが設置されていない場合には両者のうちのどちらかが設置されています。

 

ただしゼロバンクの場合は愛知県と岐阜県の店舗のみの設置となっているため、それ以外の地域ではイーネットかバンクタイムのどちらかを利用することになるでしょう。

 

実質的には3つのATMを設置しているサークルKサンクスですが、コンビニキャッシングしたい時にも利用することができるのでしょうか。

 

圧倒的に店舗の数が多い大手3社のATMからお金借りる方が安心なのではと考える人もいるでしょう。基本的には大手コンビニなら間違いなくATMキャッシングできると言えますが、近所にサークルKサンクスしかないという方もいると思いますので、以下では「サークスKサンクスで便利にコンビニキャッシングできるのか」ということや、利用可能なATMについて解説しています。

 

サークルKサンクスのATMでもお金借りることができる

サークルKサンクスのATMでもローソンやセブンイレブン、ファミリーマートなどと同じように金融機関からお金借りることができるのです。

 

ただし設置されているATMにより目的のコンビニでお金借りるサービスで借入や返済ができない場合もあるため、利用可能なATMが設置されている店舗をチェックする必要もあります。

 

ATMが設置されているサークルKサンクスであれば、どこでもコンビニキャッシングできるということではないのです。

 

サークルKサンクスATMでコンビニキャッシング可能な人とは

サークルKサンクスのATMでコンビニキャッシング可能な人の条件とはどのようなことでしょうか。考えられるのは以下のような条件を満たすことのできる人と言えます。

サークルKサンクスATMでお金借りることができる人の条件

  • 20歳以上で安定した収入がある
  • 信用情報に傷がない
  • 手元にローンカードやクレジットカードがある

コンビニATMでもキャッシング可能な金融機関には、銀行や大手消費者金融、クレジットカード会社などが挙げられますが、いずれにしてもサークルKサンクスのATMからお金借りるのであれば、20歳以上で安定収入があることが基本となるのです。どこの金融機関であっても基本的に未成年はキャッシング不可となっていますし、返済能力のない人には融資してくれません。

 

過去に返済で滞納があると信用情報に傷がついている可能性もあります。ブラックリストに載っているとキャッシング審査に通ることが難しくなるのです。(参考サイト:yahoo!知恵袋「借金のブラックリストについて教えて下さい。」

 

たとえ20歳以上で安定収入があり信用情報に問題がなくても、コンビニキャッシングしたい時に手元にローンカードやクレジットカードがなければお金借りることもできません。

 

今現在は特に必要がなくても、いざという時にすぐにサークルKサンクスのATMでコンビニキャッシングできるように、事前にカードを作っておくのも良いでしょう。

 

サークルKサンクスでお金借りるならイーネットATMを利用する

サンクスでは店舗により3つの内いずれかのATMを設置していますが、コンビニキャッシングしたいのであればイーネットのATMを利用する必要があるのです。

 

プロミスやモビットなど大手の消費者金融でお金を借りる場合にサークルKサンクスのATMを利用したい場合には、イーネットのATMがある店舗に限られます。大手のキャッシングサービスではサンクスの自社ATMである、ゼロバンクやバンクタイムからの借入や返済には対応していないからです。

 

また三菱東京UFJ銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行などの銀行カードローン、オリコカードやエポスカードなどのクレジットカード会社の借入についても、サンクスではイーネットのみが利用可能です。

 

サークルKサンクスATMのイーネットの利用限度額はどのくらい?

サークルKサンクスATMの1つであるイーネットの利用限度額については以下のようになっています。

サークルKサンクスATM「イーネット」の利用限度額

  • 出金:1回の取引きで下限千円・上限20万円
  • 入金:1回の取引きで下限千円・上限50万円

(参考:イーネットHP「サービス概要」

実際にはお金借りる金融機関により「千円単位」で利用できる場合と「1万円単位」での利用となる場合があるので、利用の限度額については確認が必要となります。

 

一般的には銀行や消費者金融では千円単位から借入可能であり、クレジットカードのキャッシングでは1万円単位での借入れとなっているようです。

 

1回の上限額を超えて借入れしたい場合には、回数を重ねることで目的の金額のお金借りることが可能になりますが、消費者金融やクレジットカード会社ではATM利用手数料がかかる場合がほとんどですし、金利も銀行より高めになっているため計画的なご利用がおすすめとなります。

 

サークルKサンクスはファミリーマートへ

サークルkサンクスの会社であるユニーグループはファミリーマートへ経営を一本化されることになっています。
【参考:ITmediaビジネス

 

このことによりサークルkサンクスは順次ファミリーマートへ変更され、その結果、コンビニ最大手のセブンイレブンにも迫る規模となる予定です。

 

そのためコンビニATMでお金借りる場合も、何かしらの変化があるかも知れません。その結果、今までよりもキャッシングしやすくなればイイですよね。