コンビニ お金借りる ローソン

MENU

コンビニのローソンでお金借りることは可能?

ローソンは何処にでもある大手のコンビニであり、Pontaポイントやdポイントが貯まるカードの利用ができることも魅力となっています。

 

またマルチメディア端末「Loppi」でチケットを発券したりすることもできる便利なコンビニなので、利用する人も多いでしょうね。

 

ローソンには独自のATMが設置されていて、セブンイレブンATMやファミリーマートATMとは異なる端末となっています。

 

ローソンATMは多くの金融機関の利用も可能であり、自宅から遠い金融機関のATMに行かなくても、近くにあるローソンでお金を引き出せた方が便利な時もありますよね。
【参考:全国のローソンATMでお金を借りる方法!

 

ローソンATMはお金借りることも可能

ローソンの「MACHI cafe」でコーヒーを買ったついでに、ATMを利用して便利に銀行からお金を引き出すこともできます。

 

それでも銀行口座の残高が寂しいという時、ローンカードやキャッシング枠を持つクレジットカードがあれば、ローソンATMに入れることで借入も可能になるんです。

 

ローソンATMではどんな金融機関が利用できる?

ローソンATMは当たり前ですが、ローソンにしかない端末です。それでも多くの金融機関からお金借りることが可能になっているので、不自由を感じる心配はあまりないと言えるでしょう。

 

ローソンATMマークのある店舗で利用できる金融機関は複数あります。

  • すべての都市銀行
  • 地方銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ネット銀行
  • 信託銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫
  • 消費者金融
  • 信販会社
  • クレジットカード会社

と多いので、お金借りる場合でもローソンATMを利用することで済んでしまうことも多いでしょう。

 

また街中に多く存在しているローソンATMを利用することで、利息を節約するためにも素早く返済することが可能になります。お財布の中身に余裕がある時、買い物をしたついでに返済してしまうことはおすすめですね。

 

ローソンで返済する時、ATM利用以外にも方法アリ

ローソンでキャッシングの返済をする時には、ローソンATMを利用するだけでなく、マルチメディア端末の「Loppi」でも利用可能です。

 

Loppiで返済が可能なのは、

  • プロミスやモビット、アイフルの消費者金融
  • 三井住友カードやエポスカード、オリコなどのクレジットカード会社
  • ポケットバンクやトヨタファイナンスなどの信販会社

などの金融機関があります。
この中でもプロミスは手数料が無料となっているので、ローソンで返済するならATMを利用するよりもオトクです。

 

Loppiの利用方法については、

  1. メニューから「各種サービスメニュー」を選択
  2. 「各種代金・料金お支払い・クレジットなどのお支払い」にタッチ
  3. 「カードローン・キャッシングのご返済」をタッチ
  4. 利用のサービスを選択したら端末にカードを読み込ませる
  5. 暗証番号・返済金額を入力後に最終的に内容の確認をする
  6. 「各種収納代行申込券」が出てくるので30分以内にレジで支払い

という手順になります。
代金支払い後は「お客様控え」がレジで貰えるので、念のため大切に保管しておくと良いですね。