コンビニ お金借りる セブンイレブン

MENU

セブンイレブンのATMでお金借りるやり方とは

現在コンビニで最も多くの店舗数となっているのが、セブンイレブンです。国内だけでなく海外にも店舗を展開しているセブンイレブンは、きっと皆さんの家の近くにもあることでしょうね。

 

セブンイレブンで設置されているATMは「セブン銀行のATM」ですが、「セブン銀行ATMナビ」というスマートフォン向けアプリを提供していて、セブン銀行ATMのある位置情報を知ることができるサービスの利用も可能です。

 

このように他のコンビニにはないサービスもあるセブンイレブンのATMですが、その他の便利な点やサービス内容について紹介していきますね。

 

セブンイレブンATMは多くの金融機関でキャッシング可能

セブンイレブンに来店する理由として、近所にあるというだけでなく、セブンイレブンのATMを利用して銀行の預金から現金を引き出したいということもあるでしょう。

 

もちろん他のコンビニにもATMが設置されていますが、独自のサービスであることから安心や安全の確保・利便性の向上・多様な利用者への配慮・環境配慮に努めているようです。

 

そのため、急な利用でない限りセブン銀行のATMを利用したいと思っている人もいることでしょう。

 

そんなセブンイレブンのATMですが、金融機関からのキャッシングにも利用できるようになっています。

 

もちろん他のコンビニATMでもお金借りることは可能ですが、セブンイレブンATMにしかないキャッシングのメリットもあるので、以下で紹介していきますね。

 

セブンイレブンATMでお金借りるメリットは?

セブンイレブンのATM、「セブン銀行」では多くのカードローンの利用が可能であり、このことがセブンイレブンATMを利用するメリットと言えるんです。

 

セブンイレブンのATMを利用できるの金融機関は以下の通り。

  • メガバンク(東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)
  • 地方銀行やネットバンクなど(イオン銀行・楽天銀行など)
  • 信用金庫
  • 大手消費者金融(プロミス・アコム・モビットなど)
  • 街金(中小規模の消費者金融)
  • クレジットカード会社など(セゾンカード・オリコカード・エポスカードなど)

などがあり、セブンイレブンのATMはコンビニATMの中で最も多くの金融機関のキャッシングが可能であると言えます。

 

セブンイレブンATMでお金借りることができる時間は?

セブンイレブンATMでたとえば銀行と大手消費者金融のカードローンを利用する場合、利用可能な時間については次の通りとなります。(ただし定期的なメンテナンスでは利用不可となる)

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン:曜日に関わらず0時10分〜23時50分
  • 新生銀行カードローンレイク:曜日に関わらず0時10分〜23時50分
  • プロミス:曜日に関わらず0時10分〜23時50分
  • アコム:曜日に関わらず0時10分〜23時50分
  • モビット:曜日に関わらず0時10分〜23時50分

 

このように大手では銀行も消費者金融も利用可能な時間は同様となっていて、1日にわずか20分間のみ利用不可となりますが、ほぼ24時間利用可能と言っても良いですよね。

 

ただし、これ以外のキャッシングサービスでは利用可能な時間が異なる場合もあるので、利用のサービスごとに確認する必要があるんです。

 

セブンイレブンATMでお金借りるときの手数料は?

セブンイレブンATMでお金借りる時、利用のサービスや時間帯によって手数料が掛かる場合があります。

 

銀行カードローンではATM手数料が無料である場合が多いですが、消費者金融では手数料が掛かることが普通となっているんですよね。

 

セブンイレブンATMの利用手数料は?

セブンイレブンATMを利用する場合、手数料が掛かるキャッシングサービスからお金借りるなら、1万円未満ならば108円であり、1万円以上ならば216円となるんです。

 

また時間帯で手数料が掛かる場合は、8時〜18時までは108円、この時間の前後ならば216円の手数料が必要になることが多いようです。