MENU

コンビニでお金借りるなら利用時間はどのくらい?

急にお金が必要になったとき、手持ちの現金はもちろんのこと銀行にもお金がないということもあるでしょう。給料日前ならば尚更こんなこともありますよね。

 

そんな時に頼れるのがキャッシングサービスであり、早ければ申込みした当日中にお金借りることも可能になるんです。

 

金融機関に借入の申込みをすると審査が行われ、無事に審査に通過すれば契約後に指定の口座へ現金を振り込んでもらうことも可能になります。

 

その後はコンビニのATMでも振込み先の自分の口座からお金を引き出すことができます。

 

また自動契約機を持っているキャッシングサービスならば、当日中のカード発行も可能であり、その後はコンビニのATMでもお金借りることができるようになるんです。

 

そんなとき気になるのがコンビニATMの利用時間ですよね。ココではコンビニATMでお金借りるために必要な知識の1つ、ATMの利用時間について紹介していきます。
【参考:キャッシング大学「24時間使えない!?確実に借りるためにコンビニATMでのキャッシングを解説」

 

コンビニATMの利用時間は利用のATMと金融機関により違う

コンビニATMでお金借りる場合、一体何時から何時まで利用可能なの?と思うことはあると思います。

 

ですが、コンビニATMでキャッシングする場合、

  • 利用するコンビニATMにより利用可能な時間が異なる
  • 利用する金融機関によりATM利用可能な時間が異なる

ということがあるので、それぞれのパターンによりコンビニATMでお金借りることができる時間帯は違っているんです。

 

ですが、その中で最も影響するのは利用のコンビニATMの利用時間と言えるでしょう。

 

コンビニATMでお金借りるならおすすめセブンイレブン

コンビニATMからキャッシングするなら、少しでも利用時間が長い方がイイですね。

 

それならばセブンイレブンのセブン銀行ATMがおすすめです。
コンビニATMは基本的には24時間利用可能ですが、実はその間にメンテナンスが必要であり、実際には24時間の利用はムリと言えるでしょう。

 

セブンイレブンATMの利用時間は

  • 平日:0時10分〜23時50分まで
  • 月曜日:7時〜23時50分まで

となっているんです。
メンテナンスが平日は23時50分から翌日の0時10分まで行われ、日曜日にはメンテナンスが23時50分から始まり、翌日の月曜日の朝7時まで掛かるためです。

 

一方、多くのコンビニATMとして利用されているEnetのATMですが、利用時間は以下のようになっています。

  • 平日は24時間(メンテナンスなし)
  • 日曜日:21時まで利用可能
  • 月曜日:朝7時から利用可能

 

Enetの場合は、平日はメンテナンスがないので基本的には24時間が利用時間となりますが、日曜日は21時からメンテナンスが開始され、翌日の月曜日の朝7時から利用開始になります。

 

このことから、平日の利用時間は20分間だけEnetの方が利用時間が長くなっていますが、日曜日のメンテナンスについてはセブンイレブンの方が約3時間遅く入ることになっています。

 

そのため、特に日曜日の夜にキャッシングしたい場合には、セブンイレブンATMの方が利用しやすくおすすめと言えるでしょう。

 

コンビニATMの利用時間には注意が必要!

コンビニATMの利用可能となる時間はATMの種類に関わらず長いですが、コンビニからお金借りる場合には利用している金融機関でATM利用時間をチェックする必要があります。

 

それは同じATMであっても、それぞれの金融機関によりコンビニATMが利用できる時間に違いがあるからです。

 

ローソンやファミリーマートのマルチメディア端末も便利

コンビニATMでは金融機関からほぼ24時間キャッシング可能になっていますが、それでもメンテナンスの時間には借入は不可となります。

 

それでは返済の場合はどうでしょうか?
もちろん、コンビニATMのメンテナンスの場合や利用先の金融機関で利用不可となっている時間帯には返済もできません。

 

それでもローソンやファミリーマート、またミニストップならばマルチメディア端末が設置されています。

 

プロミスやモビット、アイフルなどの消費者金融ならばこれらのコンビニのマルチメディア端末を利用することにより24時間返済が可能です。

 

借りたお金を少しでも早く返済することは、利息の節約に繋がります。マルチメディア端末から返済可能なキャッシングサービスを利用している場合は、コンビニATMが利用不可となっている時間でも返済ができるので、おすすめです。